検定について

テレワーク検定とは

テレワーク検定とは、テレワークを行う時の準備や心構えも踏まえた基本の「き」から、実際にテレワークを行っている時のコツも習得できるEラーニング検定です。

労働人口が減っている現代社会において企業にとって優秀な人材の確保やBCP対策に、働く側にとっては育児や介護で離職せずにすむなど様々なメリットがあるのがテレワークです。しかし何も準備をしていない状態では、テレワークを始めることはできません。

テレワーク検定は、テレワーク未経験者から経験者にも学習していただける幅広い内容をご用意しています。
テレワーク導入の準備として、またテレワーク導入済みの場合もさらに効率よく効果的なテレワークを行うための教材としてご利用いただき、場所や時間にとらわれない働き方の推進を後押しします。

テレワーク検定は、これからの日本に求められる働き方の啓蒙・普及促進のために立ち上げられた「新しい働き方プロジェクト」により提供されています。
なお、検定の運用は「新しい働き方プロジェクト」に協賛している株式会社ダンクソフトが請け負っています。

こんな方におすすめ

・もうすぐテレワークを始める企業の従業員の方・フリーランスの方

・いつかテレワークにチャレンジしたいとお考えの企業の従業員の方・フリーランスの方

・すでにテレワークはしているが、さらに効率よくテレワークを活用したいとお考えの企業の従業員の方・フリーランスの方

検定の構成

カリキュラムは下記の5つの章で構成されています。
テレワーク導入の準備として、またテレワーク導入済みの場合もさらに効率よく効果的なテレワークを行うための教材としてご利用いただき、場所や時間にとらわれない働き方の推進をテレワーク検定が後押しします。

第1章 テレワークの基礎知識
そもそもテレワークとは何かどのように働くのか、またテレワークで得ることができる効果を学習します。

第2章 テレワーク時の心構え
テレワークを行う際に理解しておくべき心構えについて学習します。

第3章 情報セキュリティー対策
ICTを活用するからこそ認識すべきセキュリティー対策について学習します。

第4章 テレワークの前に準備しましょう!
テレワークに必要な機材やそれらの効果的な活用方法、スムーズにテレワークを行うためのコツを学習します。

第5章 まとめ
情報共有やコミュニケーションの課題の解決策やテレワーク事例からテレワーク実践方法を学習します。

学習の流れ

①検定(Eラーニング)専用サイトにアクセス
受検者専用ID・パスワードでマイページにログインします。

②教材学習と確認ドリル実施
各章ごとに教材をダウンロードして学習し、確認ドリルを行います。

③検定テスト実施
全ての章を学習し確認ドリルをクリアした後は、最終の検定テストを行います。
検定テストは期間中何度でも挑戦できます。
期間終了後、受検者全員に成績表を、検定テストに合格した方には、合格証(デジタル版)をお申込みいただいた方にお送りします。

動作環境

Windows Windows 8.1 + IE 11
Windows 10 + IE 11
Windows 10 + Edge(44)
Windows 10 + Edge(80)
Mac MacOS X 10.11以上 + safari
iOS iOS 10以上 + safari
Android Android 6以上 + ブラウザ(標準インストールされているもの)

・javascriptが動作する設定になっていること
・Cookieを使用できる設定になっていること

※スマートフォンおよびフィーチャーフォン(いわゆるガラパゴス携帯端末)をご利用の際、 一部端末にて機能しない機種がございますので、その場合はPCでご利用ください。

受検開始日

入金確認後の翌週水曜日が受検開始日となります。別途ご希望がある場合は、申込みフォームの備考欄にてお知らせください。
※翌週水曜日が祝祭日の場合でも受検開始日となりますこと、ご了承いただけますようお願いいたします。

受検期間

受検期間はアカウント配布日より30日間です。

検定料

1アカウント 3,300円(税込)
特典 デジタル教材ダウンロード
成績表
合格証(合格者のみ)